スバルフォレスター新型2012に試乗してみた感想は! [フォレスター]

fore1.jpg
お待ちどうさまです。今日はスバルのフォレスタ ちなみに新型の2012を購入した方のレビュー評価を中心にお届けします。今回試乗というよりも契約したばかりという方の評判などをご紹介します。皆さんメモのご用意を。(^<^)。メモは要りません。。。

Aさん  
Forester 2.0 XT eyesight を契約してきました。10 年ぶりの新車購入です。
今回の車選びは難産でした、視界の悪い車が増えちゃってて・・・。30車種ほど見て、CX-5 と最後まで迷ったんですけど、妻の「座席が高くて乗り降りしにくい」との意見で Forester を購入することにしました。

10年ぶりの新車がこのフォレスタなんですね。
嬉しいご報告です。

Aさん
高速道路の上り坂での追い越しが楽になりそう!。

というご意見です。

これに対しするBさんのお話です。

私は、11年ぶりでレガシィRSK MTから、Forester 2.0 XT eyesight に乗り換えました

いいですよ♪ EJエンジンの低速スカスカ、タービン頼みの回してナンボのエンジンに比べてDITのトルクバンドの広さと言ったら、街中でも高速道路でも使いやすい

EJターボも好きな人には、堪らないエンジンでしたけどね

私は、スバルの動力性能やAWDだけでなく、性能がイイのに、室内の広さや、ボディの見切りなど使い勝手も疎かにしない所が好きです。

これもいい意見ですね。

そして、これに対してAさんはこう答えています。

仰るとおり、あのトルクの出力特性は魅力的ですよね。
私はスバリストじゃないですけど、見切り等を含めて扱いやすそうな車と判断しました。
自動車旅行の楽しみが増えそうです。
あとは、直噴エンジン内への付着が予想されるカーボンへの対策と、スピード違反への注意が、私に与えられた課題かな考えてます。

fore3.jpg

はい。さらに季節的に雪道に対するレビューがあります。
これから2月3月、雪道を走る機会も増えますよね。

雪道走行をしてきました。

豪雪地域に住んでいるのですが、まだ自宅周辺では雪がないので標高の高いスキー場方面をドライブしてきました。山道を登っていくにつれて雪が強くなり、目的地に着くころには路面も圧雪状態でスキー場の駐車場は新雪が30cm以上ありました。

2週間前に購入したばかりのスタドッレスでしたが、以前のフォレスターと比べても雪道の安定感が非常に良く感じました。雪道の運転には慣れているのですが、下り坂のカーブで滑りそうになるとVDCがしっかりと作動してくれました。

この意見からすると今回のフォレスタは相当雪道に強い。安心ということがわかりますね。
北海道の人、要チェックですよ。
いや、ますます欲しくなる車ですね。

さて、今回のフォレスタ購入ですが、皆さん一体いくらくらいの値段で購入されたのでしょうか。

まず車両値引き額は15万円から、頑張ったひとでも35万円が限界です。

そして、オプション値引きは0万円から40万円。

調査の結果車両値引き20万円、オプション値引き40万円で合計60万円というのが最大値かと。

平均でも30万から40万の値引き額というのが妥当なようです。



ここで、とあるサイトで出会った新車値引きの裏技をご紹介します。
元ディーラーが編み出したこの値引き交渉術。新車購入を控える方は値引き平均値を下回らないためにもぜひ実践して欲しい内容です。

この値引きの3つの裏技は、もっと簡単で大幅な値引きを実現できます。
特に3つ目の裏技は他のサイトには書いていない裏技をお伝えしています。
下記ご参照まで

ディーラーの自動車の下取り価格はボッタクリです。
新車を購入する際、絶対に今乗っている自動車をディーラーに下取りに出してはいけません。
ディーラーの仕事は新車を販売することなので、中古車を高く買い取ってくれることはありません。

裏技1

そこで利用するのが中古車買取無料査定サイトです。
中古車買取無料査定サイトは複数の買取業者から査定を出してもらうことができます。
ディーラーの下取り価格よりもほぼ確実に高い買取価格を提示してくれます。
中古車買取無料査定サイトで査定を出してもらい、今乗っている自動車の買取価格を把握しましょう。

高い買取価格を引き出すコツは複数の中古車買取無料査定サイトを利用することです。
サイトごとに、提携している買取業者が異なります。
複数のサイトを利用して、多数の買取業者に査定を出してもらうことで、より高額な買取査定が出る可能性が高まります。
高い買取価格を引き出すために、中古車買取無料査定サイトに査定を依頼しましょう。
1 おすすめはこちらのカービューです
カンタン約3分のオンライン車査定

そして、中古車買取一括無料査定サイトで見積もりを申し込むと、複数の買取業者から、おおよその目安となる買取金額がメールで送られてきます。

高額な買取金額を提示してくれた買取業者3社くらいに無料出張査定の依頼を出しましょう。
実際に自動車を見て買取査定をしてもらうことで、さらに高額な買取価格が提示されることがあります。

それから、楽天で査定するとポイントがついてお得です。
楽天の愛車一括査定!


ここではまだ、実際に買い取りを依頼する必要はありません。
出張査定が終わった後は「検討します」と言って、とりあえず帰ってもらいましょう。
愛車の買取金額を把握しておくことが、新車の大幅な値引きを実現するための重要なポイントです。

裏技2
オートックワンとは日本最大級の新車無料見積もりサイトです。
オートックワンを利用すれば、家から一歩も出ることなく、複数のディーラーから一括で見積もりを貰うことができます。
わざわざ系列販売店を何件も回る必要はありません。
また、インターネットなので、強引に契約させられてしまう心配もありません。
■ネットで見積り簡単比較■ オートックワン無料オンライン新車見積り!

オートックワンを利用することで簡単に複数のディーラーの値引き額を知ることができます。
このサイトで出してもらった見積もりをディーラーに見せることで、簡単に値引き交渉を行うことができます。
■ネットで見積り簡単比較■ オートックワン無料オンライン新車見積り!



裏技3

ここからがもっとも重要なポイントです。
オートックワンで出してもらった見積もりをディーラーに見せて、見積もりを出して貰いましょう。
見積もりを出してもらう際に、下取りありと下取りなしの見積もりを選ぶことになります。
ここであえて、下取りありの見積もりを出してもらうのです。

ディーラーはオートックワンの値引き額よりさらに安くなった見積もりを持ってくるでしょう。
しかし、実際は安くなってはいないのです。
ここでディーラーは値引き充当というテクニックを使ってきます。

値引き充当とは、値引額を高くするかわりに下取価格を安くして、大幅な値引きをしたように見せかけるテクニックです。
例えば、最初に提示された値引き額が10万円だとすると、

200万円-値引き額10万円-下取り価格40万円=150万円

これが値引き充当を使って、値引き額を20万円にすると、

200万円-値引き額20万円-下取り価格30万円=150万円

このように、値引き額をUPさせたように見せかけて、実は下取り価格を下げて、値引きしたように見せかけているだけなのです。
もちろん、最初の下取り価格は伝えませんので、普通の人は値引き充当をされていることに気が付きません。

しかし、あなたは事前に自分の自動車の買取金額を把握しています。
ディーラーがあなたの自動車をいかに安く買い叩こうとしているのかがわかるのです。
そのため、値引き充当に騙されてしまうことはありません。

次が新車を安く購入するための最大のポイントです。
ディーラーに「その値引き額でいいので、下取りなしにして下さい。」と言います。
ディーラーは値引き充当をするつもりで大幅な値引きを提示しています。

しかし、下取りなしに変更してもディーラーは下取り充当のことは言えません。
ディーラーは口が裂けても、
「下取り価格をボッタクるつもりで値引きをしました。」
などと言うことはできないからです。

下取りなしに変更した理由を聞かれたら、
「大幅に値下げをしてもらったので、今乗っている車は友人に安く譲る」
などの適当な理由を言えば問題ありません。

今乗っている自動車は事前に査定をしてもらった買取業者に買い取ってもらいましょう。
これで、新車の大幅な値引きと今乗っている自動車の高額な買取で、かなり安く新車を購入することができます。

これが、値引き充当を逆手に取り、大幅な値引きを実現する方法です。

おさらいしますと

1中古車査定でマイカーの下取りを事前に調べる。

カービューなら→カンタン約3分のオンライン車査定


楽天なら→楽天の愛車一括査定!



2新車見積もりで購入予定の車のおおよその値引き額を把握する
■ネットで見積り簡単比較■ オートックワン無料オンライン新車見積り!


3ディーラに値引き額を提示させた後、下取りを撤回し、マイカーを別のところで売却する

以上になります。

皆様のご健闘をお祈りします。
fore2.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログを作る(無料)
powered by So-netブログ